カテゴリ:映画館( 5 )

さらば三番街シネマ

b0014400_2003026.jpg


またひとつ老舗の映画館がなくなりましたね。
実は、あまり行ったことはないんですよね。京都でかからなかった作品を観たりとか、見逃してしまった作品を何本か観た記憶があるくらいで…。
でも、古い映画館がなくなるのは、寂しいですよね。

ラストショーの「ベルリン・天使の詩」みたかったなぁ。
[PR]
by thx1138_1941 | 2007-09-30 20:09 | 映画館

栄枯盛衰 in Kyoto

6月23日(木)にオープンしたシネコン・TOHOシネマズ二条に昨日行ってきた。
b0014400_17355321.jpg

オープニング記念の試写会「ロボッツ」(2005)を観る為に(映画の内容については、また次回に)。
広々としたエントランスは、ブラウンを基調とした和風のテイストで、京都らしさを演出している。MOVIX京都よりもアミューズメントパークっぽくない感じがする。一番奥のスクリーンまでは、結構距離があるかもしれないけれど、1フロアなので移動しやすいかも。
そして、今回観た、スクリーン10は、TOHOシネマズ二条の中で最大規模の390席。4Wayスピーカーが設置されているのがウリのようだ。前回書いた「スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」(2005)は、やっぱりここか、「THXシステム」が導入されているスクリーン1で観たいかも。
b0014400_17362363.jpg

この試写会に我が家は、家人と二人で応募したけれど、一人しか当選しなかった。なのに、座席は8割ほどの入りで、「なんで当たらんかったん?」。たのんまっせ、京都新聞さん!

 また、6月24日(金)は、大宮東映が閉館する日でもあった。
b0014400_17365973.jpg

ここで、それほど多くの映画を観たわけではないのだけれど、「シネコン」じゃない「映画館」が無くなっていくのは、寂しい限りです。これで、東映の直営館が京都から無くなるワケで、日本の映画業界の状況が見え隠れするようだ。椅子もよくなかったし、音響は最悪に近かったけれども、何故か「映画」を観た気になるから不思議です。
[PR]
by thx1138_1941 | 2005-06-25 17:37 | 映画館

「スター・ウォーズ」公開迫る!

「スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」(2005)の日本公開が、いよいよあと1ヶ月を切った!。世間も「エピソードⅠ ファントム・メナス」(1999年)ほどの異常な状態ではないにしても、盛り上がりを見せてきている。
そんなワクワク感の中、ちょっとした悩みを抱えている。
私は、京都に住んでいるのだが、京都の東宝系老舗映画館のひとつに京都スカラ座がある。
そして、アメリカ公開から1年、待ちに待って観た「スター・ウォーズ」(1977年)の公開は、京都スカラ座だった。そう、当時は、「エピソードⅣ 新たなる希望」なんて、サブタイトルはなかったのだ。その後、「エピソードⅤ 帝国の逆襲」(1980年)の公開は、なぜか東宝公楽だったのだが、「エピソードⅥ ジェダイの復讐」(1983年)、「エピソードⅠ ファントム・メナス」、「エピソードⅡ クローンの攻撃」(2002年)は、京都スカラ座で観ている。
そうすると、「エピソードⅣ 新たなる希望」からリアルタイムで観続けている私としては、この最終作(ですよね!?)「エピソードⅢ シスの復讐」は京都スカラ座で、是非とも観たい。が、しかし、6月23日(木)にTOHOシネマズ二条と云う新しいシネコンが、オープンするのである。当然、こちらの方が、設備-特に音響設備-が、良いはずだ。そうなると、こちらで観たい気もする。いや、シネコンより単館の映画館の味方の私としては、京都スカラ座でしょう。でも、映写環境も座席もいいから、満足感はあるはず。いやいや、やっぱり「エピソードⅣ 新たなる希望」と同じ京都スカラ座でしょう。
う~ん、悩みは、尽きない。

b0014400_18294595.jpg←「スター・ウォーズ」公開当時(1977年)のパンフレット
[PR]
by thx1138_1941 | 2005-06-11 18:34 | 映画館

Watch the skies

映画館のことをつらつら考えていたら、一つのエピソードを思い出した。
子供の頃、「We are not alone~宇宙にいるのは われわれだけではない~」のキャッチコピーで一世を風靡したスピルバーグの傑作映画、
「未知との遭遇 CLOSE ENCOUNTERS OF THE THERD KIND」(1977)。
人類と異星人のファースト・コンタクトを描いたこの映画を、どういう経緯でそうなったのか忘れてしまったけれど、おやじと観に行くことになった。普段、めったに二人でどこかに出掛けることはなかったのに。
映画が終わり、感動に震えながら映画館をでると、外は既に夜。ふっと見上げた星空は、心なしか多くの星が輝いているように思われた。何気なく横を見ると、おやじも夜空を見上げていた。
なんとなく嬉しい瞬間だった。
「We are not alone~われわれはひとりではない~」
b0014400_1615258.jpg

-------------------------------

「未知との遭遇 CLOSE ENCOUNTERS OF THE THERD KIND」
については、いずれまた書きたいと思っています。
[PR]
by thx1138_1941 | 2004-08-22 19:07 | 映画館

映画館が好き

「映画は映画館で!」
これが、私の映画を観る時の基本的なスタンスです。
状況が許す限り、映画館に通うようにしています。
最近のシネコンなどは、映像・音響・椅子どれをとってもすごくいいですよね。でも、昔ながらのちょっと不自由を感じさせる映画館もミョーに好きだったりします。
そんな様々な映画館の暗闇で出逢った、映画についてあれやこれや書いていこうと考えています。
[PR]
by thx1138_1941 | 2004-08-21 21:06 | 映画館