ヴィレッジ THE VILLAGE

M.ナイト・シャマラン監督が、「サイン」(2002)の反省を踏まえての渾身の1本!?いや、「サイン」があってこそこの映画が、生きてくるのかもしれない。
またスカされるのかと思ったんけど、案外面白かった。特によく出来た作品ではないけれど、こんな愛の形の表現も有りかなあ、と。この「村」も個々人の姿も含めて。
シャマラン作品の場合、あまりにも「驚愕」を強要しすぎてしまったために、スカされるわけで、その辺りをわきまえれば、もっとイイ映画たり得るのではないでしょうか。これは、観客の方も悪いのかもしれない。過剰な期待が足をすくっているという。
あと、設定には、無理があると思う。この形で「村」が存続していくのは、矢張り無理でしょう。

そして、「ノア」は、ひとり箱舟に乗らず、みんなを新天地に導いたのでした。

さて、シャマラン監督は、これから何処へゆくのでしょうか?
------------------------------------------------------------
ヴィレッジ THE VILLAGE
1時間47分 タッチストーン・ピクチャーズ、スパイグラス・エンターテインメント映画
監督・脚本=M.ナイト・シャマラン、撮影監督=ロジャー・ディーキンス、音楽=ジェームズ・ニュートン・ハワード
キャスト=ホワキン・フェニックス、エイドリアン・ブロディ、ブライス・ダラス・ハワード、シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハート ほか
翻訳・松浦美奈
[PR]
by thx1138_1941 | 2004-10-30 19:09 | ロードショー
<< ヴァン・ヘルシング VAN H... スター・ウォーズ トリロジー ... >>