チャーリーとチョコレート工場  Charlie AND THE CHOCOLATE FACTORY

主人公チャーリー(フレディー・ハイモア)が、ベッドの中で部屋の窓からチョコレート工場を眺めるシーンを観て、「シザーハンズ」(1990)を思い出した。「シザーハンズ」の冒頭で、キム(ウィノナ・ライダー)が、丘の上の屋敷を眺める切ないシーンとどこかダブってくる。好きなシーンだ。
この二本の映画は、とても対比的な気がする。街と丘の上の建物のつくりが、「シザーハンズ」のお城がモノトーンに近い色彩で、街がケバケバしい色合いだったのに対して、「チャーリーとチョコレート工場」はその逆。工場の中が、ケバケバしくって、街並みがモノトーンになっている。どちらも父親に対する愛情とコンプレックスを扱っているけれど、「シザーハンズ」は少女との恋、「チャーリーとチョコレート工場」は少年との友情が、それを変えていく話。

b0014400_1632263.jpg

で、なんといっても、ウンパ・ルンパだぜ、やっぱり。ウンパ・ルンパにディープ・ロイをキャスティングした時点で、この映画は、成功した!って云うのは云い過ぎかもしれないが、もう、あの踊りっぷりで元は取れましたよ、ホント。
そして、ウォンカ(ジョニー・デップ)のあの風体と大人気なさっぷり。ニッカっと笑ったすぐ後に、真顔になるのが、たまりません。
チャーリーがとーっても良い子で、他の四人があまりにもダメダメな悪ガキなのが、気になるけれど、おとぎ話なのでまっいいか。

----------------------------------------------------------------

1時間45分 ワーナー・ブラザース映画 
監督=ティム・バートン、脚本=ジョン・オーガスト、原作=ロアルド・ダール、撮影監督=フィリップ・ルースロ、音楽=ダニー・エルフマン
キャスト=ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、デイビッド・ケリー、ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ、クリストファー・リー ほか
[PR]
by thx1138_1941 | 2005-11-28 19:08 | ロードショー
<< ブラザーズ・グリム The B... 9.10 KYOTO WHIT... >>