アイランド THE ISLAND

「ジョン・ブラッカイマー製作でない、マイケル・ベイってどうやねん」っと云う興味から「アイランド」を観た。
面白くないわけではないが、やっぱ、カサカサ頭のアメリカン・ムーヴィーね。テーマ的にも何故今、クローンなのかと云った疑問もある。一時期、アメリカ映画がやり尽した感が、あるから。それにしても、植物状態(?)で作られたクローン臓器ならOKなんて感覚が恐ろしい。
前半は、「THX1138」(1971年)や「2300年未来への旅」(1976年)を思わせる70年代テイストのデストピアもの。アイランドと呼ばれる理想郷に行くことだけを願う市民の上辺だけのクリーンな生活空間とバックヤードの汚れた感じの対比が、上手い。スティーブ・ブシェミもその汚さに馴染んでいて良い。一転、後半は、現代アクション満載のチェイス映画。マイケル・ベイらしいこの後半、アクションの為のアクション感が大きく、新しさはなかった。CG全開じゃないのが、救いか。
主人公リンカーン・6・エコー役は、われらが「オビ・ワン」、ユアン・マクレガー。クローンとそのオリジナルの人物を楽しそうに演じ分けている。
そして、ジョーダン・2・デルタ役のスカーレット・ヨハンソンは「ロスト・イン・トランスレーション」(2003年)のアンニュイな人妻の方が良かった。無垢な感じは出ているのだが、髪形とかが似合わないような気がして…。
逃げ出したクローンたちが彷徨うラストは、これから起こるであろうアメリカ中を巻き込んだパニック状態が見えて好きだ。
b0014400_19133584.jpg


ところで、マイケル・クラーク・ダンカンは、出演する必要があったの?
------------------------------------------------------------
THE ISLAND
2時間16分 ワーナー・ブラザース・ドリームワークス映画 
監督=マイケル・ベイ、脚本=カスピアン・トレッドウェル・オーウェン、脚色=カスピアン・トレッドウェル・オーウェン、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、撮影監督=マウロ・フィオーレ、音楽=スティーブ・ジャブロンスキー
キャスト=ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、ジャイモン・フンス ほか
翻訳=松浦美奈
[PR]
by thx1138_1941 | 2005-08-24 19:14 | ロードショー
<< 9.10 KYOTO WHIT... スター・ウォーズ エピソード3... >>