スチームボーイ  STEAMBOY

b0014400_18593536.jpg
大友克洋は、昔の漫画の呪縛から離れられない人なのだろう。それは、『ファイアーボール』が手塚治虫の『アトム』に、『アキラ』が横山光輝の『鉄人28号』にオマージュを捧げていたように。物語の流れが古き良き漫画なのである。そして、エンド・クレジットを観て気付いた、あっ、今回は藤子不二雄の『パーマン』だったのか、2号がいると。
ヴィジュアルに関しては、流石にとしが云いようがないぐらいに創り込まれていて、満足のいく仕上がりだと思う。作画とCGが見事に溶け合っているし。でもそれは、割りとコアなファンにとってのものであり、一般的には、物足りないストーリーになっていたのではないだろうか。家族の内輪モメでロンドンをあんなにしてしまっていいのか!
スカーレットのキャラは大友的だけれど必要だったんですかね。

それにしても、宮崎駿もそうだけど、どうして声優を使わないんだろう?アフレコの感情表現は、一種の特殊技能だと思うので、矢張り声優を起用するべきではないかと考えます。
--------------------------------
原案・脚本・監督=大友克洋、脚本=村井さだゆき、総作画監督=外丸達也
ボイス・キャスト=鈴木杏、小西真奈美、中村嘉葎雄、津嘉山正種、児玉清、沢村一樹、斉藤暁、寺島進
[PR]
by thx1138_1941 | 2004-09-05 19:00 | ロードショー
<< 今度はどうよ、シャマラン監督! スパイダーマン2  SPIDE... >>